救急救命をスタッフ全員で勉強しました!

当院は内科全般と心臓が専門なので、時に重症の状態で地域の基幹病院へ患者様を救急搬送する場合もあります。

緊急の場面はいつ訪れるかわからないため、普段から勉強や練習していくことがいざという時のためにとても重要になってくるのでスタッフ全員で勉強しました!

先日、富士山駿東消防の救命士さんにも協力していただき、救急隊の技術や日常的に使っている物品を見せてもらい、心臓マッサージや喉に物が詰まった時の対処の仕方などを教えていただきました。

その後は院内で急変が起こった場合を想定してシミュレーション。

かなり緊迫した雰囲気で本格的に練習し、新たな課題などもそれぞれ見つかりとても意味のある勉強会になりました。

クリニックと緊急車両2台のコラボかっこい〜!!

意識高いスタッフは真剣です。

実際クリニックにある機材を使い、本番さながらのシミュレーション。動画はインスタグラムにアップしてます。

 

定期的に開催し、スタッフの知識技術のブラッシュアップと、同じ地域の安全と健康を守る救命士さん方とのコミュニケーションをとっていきたいと思います。

ご協力いただいた富士山駿東消防の皆様、日本光電様ありがとうございました!!